甘酒は太るのか?米麹と酒粕の気になるカロリー比較

甘酒は、太るのでしょうか?

甘くておいしいので、ついついたくさん飲んでしまいがちですよね

 

甘酒には、2種類の作り方があります。

 ・米と米麹から作る甘酒

 ・酒粕を水などで溶かして砂糖を加えた甘酒

 

  

酒粕からの甘酒は、甘くないので、砂糖を加えるとカロリーが高くなってしまいます

 

米麹を使用したものは、発酵することで甘さが出てきますので、砂糖を入れなくても甘いです。(メーカーによって、また、手作りの作り方によって、甘さは、違います)

 

 

 甘酒のカロリーは、100gで81kcalといわれています。

 これに、砂糖を加えてしまうと、さらに、カロリーが高くなります・・・・。

 

お店で販売されているものは、きちんと原材料をチェックしないと、砂糖が含まれているものが多いですので、ダイエットや、砂糖の摂取を控えている方は、注意が必要です

 

Sponsored Link

 

米麹カロリー

米こうじ

 

100g で、286kcal

コウジ菌を蒸した米に繁殖させたもの

日本酒やみそ、しょうゆなどを作るときにも使用しています

 

 

 

 

酒粕カロリー

酒粕

 

100gで、 227kcal

日本酒を絞った後に残ったものが酒粕

 

 

 

 

 

どちらも、単体ではさほどカロリーは変わらないですね。

白米は100g で、168kcalですが、一度に、100gも麹や酒粕をとることはないと思います。

かす汁に使用する酒粕でも、1杯で、20~30gくらいの酒粕でしょう。

 

つまり、砂糖で甘味を加えるかどうかで、かなりカロリーは変わってきますね

砂糖

砂糖(上白糖)は、大さじ1(9g)で、35kcalです。 これを加えると、ぐ~~んと、カロリーが上がってしまいますね。酒粕のくせのある味によっては、さらに、砂糖を増やすことにもなりますし・・・。

ちなみに、はちみつだと、小さじ1(7g)で、砂糖の大さじ1と同じ甘さになるそうです。はちみつ

 

酒粕自体の栄養素などはとってもからだにいいものをもっているので、上手に利用するといいと思います。

 

甘酒以上?ダイエット女子に大人気!フルーツ青汁は栄養価も高くカロリーが低い

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ