甘酒で便秘解消!!腸内環境も整えてくれる

甘酒の豊富な栄養素のおかげで、便秘にも効果的といわれています。

 

甘酒には、食物繊維、オリゴ糖が含まれていますので、便秘解消にいいといわれています

お米を発酵させたものですので、消化吸収もいいのです

 

便秘とはどういうことをいうのでしょうか?

腸の中に便が長い間、溜まったことにより、腸内細菌に悪い影響を及ぼします。 つまり、悪玉菌の増殖です。

悪玉菌は、発がん物質であるともいわれています

 便秘2

腸内の有害物質が血液にまでいくと、全身にまわり、病気などがでてくる場合があります

便秘のせいで、肌が荒れたり、ニキビができたりするのは、このせいでもあります

 

食べたものが、排便されるのに、24時間程度かかるといわれています。

便秘になると、便の水分が奪われるため、さらに、便が硬くなってしまい、便秘がひどくなってしまいます。

 

Sponsored Link

 

便秘を解消させるのになぜ甘酒がいいの?

やはり、よくいわれているように、食物繊維をとるのが必要です。

食物繊維が水分を吸収し、便が動きやすくなります。

 

そして、甘酒にも含まれているオリゴ糖です。

オリゴ糖は、胃では消化されずに、腸まできちんと届きます。腸の中にすんでいる「善玉菌」であるビフィズス菌を増やしてくれます

 

女優の永作博美さんも、愛飲している甘酒豆乳の、豆乳もオリゴ糖が含まれていますし、食物繊維も含有していますので、便秘には、甘酒豆乳はさらに、いいのではないでしょうか。

 

ちなみに、発酵乳製品であるヨーグルトは、乳酸菌は含まれますが、ビフィズス菌は、メーカーがあとからいれているものなので、ヨーグルト=ビフィズス菌というわけではないです。  

 

 女性に多い大腸ガン

 女性は、便秘になりやすいですが、その理由がいくつかあります

女性のほうが男性より筋肉量がすくないため、便をだすのに必要な筋肉が弱い

ホルモンであるプロゲステロンが、生理時や妊娠時に多く分泌されるため、水分を体内に保持しようとし、便に必要な水分がいかなくなる

胃下垂を持っていると、腸が圧迫され、腸が動きにくくなる

 便秘

昔よりも、大腸がんでの死亡率がとっても高くなっています。

女性に関して言えば、死因の第1位ともいわれています

 

食物繊維が足りないというのが原因の一つのようです。

通常、成人女性で食物繊維の摂取量は21gといわれていますが、平均で17gしか摂取できていません。

 

 

米と麹からつくられた甘酒や、甘酒豆乳をコップ1杯毎日、飲んでみるのもいいですね

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ