月天 あまざけ 記念日やお祝いにオススメの贈り物

米麹を使用した甘酒は、健康にも美容にもとってもいいですよね

 

家で手作りもできますが、

なんと、最高級の甘酒「月天」が只今販売されています

 

これを見つけた時は、本当に衝撃的でした

とってもこだわり抜かれている商品となっています

 

発酵だけの甘みでとっても深みがあり、日本一の製法、素材でこだわりぬいた味となっています 

 

いくつかのこだわりをご紹介します

 ・初仕込みの米麹を使っています

初物は寿命が延びるとも言われている縁起物です

 

・250年の翁酒造の生麹を使用

福岡県古賀市にある老舗造り酒屋「翁酒造」

手作業で甘酒作りのすべての工程を手作業で行っています

 

・九州 極上米といわれる「伊佐米」

金運があるともいわれている伊佐米

鹿児島県伊佐市には、金脈があり、最高級の金が採れるといわれています

また、伊佐市は、寒暖の差があるため、美味しいお米作りに最適なのです

プレミアム焼酎といわれる「伊佐美」 これは、この「伊佐米」を使用しており、人気が高いため、あまりお目にかかれない幻の焼酎だとか

 

・湧水「太閤水」 

「太閤水」は仕込みの水にかかせない、リンが豊富に含まれている。リンは、麹の活性化に最適なのです。お米の栄養分や甘みを最大限に引き出してくれます

神戸市の「灘の宮水」を求めて造り酒屋が、六甲の麓に酒屋を造りました。 その「灘の宮水」に「太閤水」の成分が似ているのだそうです

豊臣秀吉は、一口飲んだだけで「良い水だ」とわかったそうです。さすが、天下人は違いますね!!

  

日本一の極上甘酒

このこだわりぬいた甘酒「月天(げってん)」は、

記念日やお祝い事に最適です

 

初詣、新年のあいさつ、成人式、結婚、出産、内祝いなど

多方面で利用できますね

 

米麹からできているため、ノンアルコールとなっていますから、

子供も飲むことができます

 

さらなるこだわりとは

パッケージへのこだわり

日光に当たる(蛍光灯の光も)と黄色っぽく変色する恐れのある麹です。

瓶をすべて和紙で覆うことにしたそうです。それにより、縁起物の雰囲気もでて、さらに最高級品の風格がでています

  

月天の名前の由来

「月明かり綺麗な夜空」という意味

月明かりを浴びると「いつもと違う美しさ」に映るというところから、今まで、味わったことない食を提供したいそうです



Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ